ちゅんころもち夫婦が行く!
予算一人10,000円でどこまでいける!?
『伊豆半島一周、車中泊の旅』
Amazonで好評発売中♪

詳細はコチラ

【伊豆・Fromhere】歴史を感じながら食す『修善寺バーガー』&『英龍バーガー』は絶品♪〈ちゅんころもちレポート〉

From here グルメ

『修善寺バーガー』をご存知ですか?

これは特定のお店の特定のハンバーガーというわけではなく、「伊豆市の食材を使ったハンバーガー」という定義があります。

今回は、以前から気になっていたこちらのお店に潜入!

From here

From here 修善寺

所在地:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺921

営業時間:11時00分~16時00分

定休日:土・日・月曜

★check★
  • 目の前にP2台あり
  • カウンター12席
  • テイクアウトOK
  • Wi-Fiあり
From here 修善寺

おじゃまします!

From here 修善寺

外観はプレハブ感もありますが、店内はこんな感じ。

あたたかみがあります(*^-^*)

ビニールで囲んであるので修善寺を見渡しながらゆったり過ごせるのがイイ♪

ただ、ストーブはあるものの冬はちょっと寒いです!

From here メニュー
From here メニュー

メニューはこんな感じ。

いただきます!

From here アロエドリンクとバタフライピー
アロエドリンクとバタフライピー

あたたかいドリンクが嬉しいですね。

From here 修善寺バーガー 
修善寺バーガー

目玉焼き、レタス、鶏肉が入っています。

この鶏は伊豆のエサを食べて育った鶏なんだって!

ほんのりハーブの香りが食欲そそる~。

塩こうじの風味にも近いような、やわらかくてもっちりした鶏肉は絶品でした。

修善寺バーガー 英龍バーガー
英龍バーガー

チーズとレタス、それにたくさんの具を合わせたかき揚げが入ってます!

これがもう超うまい。

海老、にんじん、白身魚、かぼちゃ…たまらないハーモニーを醸しています。

江戸時代のお代官である江川英龍えがわひでたつさんは、韮山反射炉を建設したことでよく知られています。

実は「パン祖」とも言われる人物で、この英龍バーガーのバンズはその製法を守って作られているんだそう。すごい!

ごちそうさまでした!

気さくで話しやすい女将さんから、いろんなお話を聞けて楽しかった。

1人でも気軽に立ち寄りたくなるお店ですね(*^-^*)

全体的にリーズナブルで親しみやすいものの、もう少し値上がりしてくれても良いのに!と思えるくらいのクオリティでした。少し待ちますが、美味しいし丁寧。

せっかく行くなら、やっぱりパスタやカレーの前にハンバーガーを食べてほしいなぁ! 伊豆旅行で魚を食べ飽きちゃった…という方にもおすすめしたいです☆

【超お得!】伊豆エリアにお住まいの方向け

伊豆エリアでお店をされている方向け

コメント

タイトルとURLをコピーしました