【伊東・山喜旅館】歴史を感じる”レトロ”が残る宿〈ちゅんころもちレポート〉

宿泊

11月。

どこか旅へ!行こう!

しかし、コロナなご時世。

どうする?

「そうだ 伊東へいこう」

という事で、非常に近場への旅ですが伊東に行ってまいりました。

この記事は、宿泊した「山喜旅館」について書きますヽ(´∀`。)ノ

山喜旅館

f:id:chunkoro:20210414123853j:plain

所在地:〒414-0022 静岡県伊東市東松原町4−7

こぢんまりとした駐車場完備です!

料金は季節によっても違うようなのでコチラからご確認ください↓↓

『伊東温泉 山喜旅館』の情報

お世話になります!

 歴史ある素敵な玄関から入り、いよいよ館内へお邪魔すると、こんな感じ。

f:id:chunkoro:20210414123951j:plain

昭和5年創業の山喜旅館。

良い~~~!

しかしまだ平常心。

部屋に入ってから私の性癖が大暴走します。

お部屋

f:id:chunkoro:20210414124621j:plain

お部屋はこんな感じヽ(*´∀`*)ノ.+゚

古いながらも清潔感があります。

私は廃墟や古いものが大好きで、わびさびの「さび」に興奮します。

この山喜旅館でも、いいレトロ感を発見しました!

f:id:chunkoro:20210414124721j:plain

今はもう使われていない、冷蔵庫。

わっくわく~~~!!

f:id:chunkoro:20210414124943j:plain

ちなみに、こういったものを発見すると長いです。

じっくり見たいのでね…!

旦那さんは慣れているので、私がひととおり満足するまでほっといてくれます(笑)

f:id:chunkoro:20210414125024j:plain

これもたまらん~。

バッチリ現役です!

私たちが泊まったのは「ゆり」というお部屋。

f:id:chunkoro:20210414125613j:plain

(旦那さんが)気になるトイレは、しっかりウォシュレット付きです♪

f:id:chunkoro:20210414125647j:plain

館内

f:id:chunkoro:20210414125247j:plain

木材と石畳の素敵な間取り。

長く続く、歴史を感じる廊下。

f:id:chunkoro:20210414125323j:plain

暖色系の灯りが雰囲気をさらに良くします(*´~`*)

f:id:chunkoro:20210414125457j:plain

素泊まりプランだったので利用していないのですが、ここで食事を取るのかな?ヽ(´∀`。)ノ

f:id:chunkoro:20210414125728j:plain

広々!

お茶などはセルフサービスで利用できます。

座敷もテーブル席もあり、用途に合わせて選べますね!

f:id:chunkoro:20210414125830j:plain
f:id:chunkoro:20210414125910j:plain

ありがとうございました!

部屋からは、伊東の海が望めます!

港町に旅、なんだかワクワクしますね。

f:id:chunkoro:20210414130014j:plain

どうしても座ってしまいがちな「障子のへり」

分かりにくいですが、外を眺めながらすっごい笑っています。。

のぼせてますね。

f:id:chunkoro:20210414130410j:plain

アルコール除菌スプレー・マスクでしっかり対策をして

伊東の夜を楽しんできますヽ(*´∀`*)ノ.+゚

f:id:chunkoro:20210414130546j:plain

山喜さん、行ってきま~~す!!

『伊東温泉 山喜旅館』の情報

【超お得!】伊豆エリアにお住まいの方向け

伊豆エリアでお店をされている方向け

コメント

タイトルとURLをコピーしました